試し読みはコチラ↓↓
コーヒー&バニラ(4)【楽天kobo】

 

 

コーヒー&バニラ(コヒバニ) 4巻17話 みどころ

コヒバニ17話のみどころは

❤誕生日が憂鬱な深見さん
❤誕生日をリサにお祝いしてもらう深見さん
❤Sっ気のある深見さん

みどころシーンはネタバレしてないので
漫画で読んでね(・∀・)テヘ

 

楽天koboの試し読みはコチラ↓↓
 コーヒー&バニラ(4)【電子書籍】[ 朱神宝 ]

 

 

コーヒー&バニラ(コヒバニ) 4巻17話あらすじ

<<16話あらすじへ戻る

深見さんのスマホの待ち受けに
秘書の雪からの
”お誕生日おめでとうございます”
という
LINEメッセージがきたのを
偶然みつけたリサ。

 

<スポンサーリンク>



 

誕生日のことを深見さんに聞くと
「そういえば・・・」と
すっかり忘れていたと話す深見さん。

おまけに
「リサと忘れて」と言って
仕事に行ってしまう。

 

けれど深見さんの誕生日を
祝いたいリサは
上京してきたばかりのなっちゃんに
理由を話して
お泊りのキャンセルをお願いする。

なっちゃんが快く了承してくれ
深見さんへの
プレゼントの話をしていると
阿久津がやってくる。

 

2人が話しているカフェは
阿久津の経営しているカフェだった。

 

阿久津になっちゃんを紹介すると

どーりで似た者同士
世間知らずな
ガキんちょっぽいな

 

それを聞いてなっちゃんが怒ると

そう怒んなよ
な・つ・き

 

と、なっちゃんの顔に手をあて
阿久津節。

 

阿久津に顔を近づけられて
赤面したなっちゃんは

リサ もう行こっ
深見さんの誕プレ買うんでしょ

と席を立つ

 

それを聞いた阿久津が
リサに忠告する

 

昔から深見
祝いたがる女
毛嫌いしてるぜ?

 

え!?

 

<スポンサーリンク>



一方、仕事中の深見さんは
行く先々でご令嬢が
猫なで声で
深見さんの誕生日を
祝いたいと言ってくるので
断ることにうんざりしていた。

 

 

リサは阿久津の忠告が気になりつつも
自分にできる精一杯の
おもてなしの準備をするリサ。

 

初めて祝う
好きな人の誕生日だから
がんばりたい___

 

リサは自分の部屋を
バルーんで飾り付け
手作りのケーキと
手作りの料理を用意する。

驚く深見さんは
リサを抱きしめ

たまらなく愛おしいんだけど

こんな嬉しい誕生日
初めてだよ

と言う。

 

<スポンサーリンク>



 

喜んでくれた深見さんだけど
深見さんのお祝には
物足りないんじゃないかと
思ったリサは
深見さんに何かして欲しいことは
ないかと聞く。

 

深見さんのリクエストは
”恥ずかしがるリサ”で・・・

 

コヒバニ17話のみどころは

❤誕生日が憂鬱な深見さん
❤誕生日をリサにお祝いしてもらう深見さん
❤Sっ気のある深見さん

みどころシーンはネタバレしてないので
漫画で読んでね(・∀・)テヘ

楽天koboの試し読みはコチラ↓↓
 コーヒー&バニラ(4)【電子書籍】[ 朱神宝 ]

 

 

 

>>コヒバニ18話へ進む

>>記事一覧へ進む

 

 

 

コーヒー&バニラ(コヒバニ) 4巻17話感想

<<16話あらすじへ戻る

 

Sっ気深見さん
来た==!!

 

恥ずかしがる
リサが好き

↓ ↓ からの ↓ ↓

自分で脱いで
誘ってみせて

 

 

ちょっぴりTL寄りな
深見さんのセリフに
やられた17話でした(・∀・)テヘ

 

楽天koboの試し読みはコチラ↓↓
 コーヒー&バニラ(4)【電子書籍】[ 朱神宝 ]

 

 

>>コヒバニ18話へ進む

>>記事一覧へ進む

 

 

コーヒー&バニラ(コヒバニ) を買うならコミックサイトで

コーヒー&バニラ(コヒバニ) を買うならコミックサイトで購入することができます。

月額幾らと料金が決まっているサイト、個人情報の登録がいらないサイト、1巻ごとに売っているサイト、タダのコミックが多数あるサイトなど、コミックサイトもいろいろと違う部分が見られますから、比較するべきでしょう。
1冊ごとに本屋まで足を運ぶのは面倒なことです。とは言え、全巻まとめて買うのは内容に不満が残った時にお財布へのダメージが半端ないです。電子コミックは1冊ずつ買い求められるので、失敗する確率も低いと言えます。
漫画があって当然の生活をあまり知られたくないと言う人が、昨今増加しているらしいです。自宅には漫画を持ち込みたくないというような方でも、漫画サイトを活用すれば誰にも知られず漫画が楽しめます。
放送しているのをリアルタイムで楽しむというのは面倒ですが、無料アニメ動画として提供されているものなら、銘々の空いている時間を活用して視聴することも叶うわけです。

移動中も漫画に触れていたいと欲する人にとって、漫画サイトぐらいありがたいものはありません。1台のスマホを所持していれば、いつでも漫画が読めます。
「並んでいるタイトル全てが読み放題なら、これほど素晴らしいことはない」というユーザーの声を反映するべく、「月に固定額を払えば都度の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が登場したのです。
「定期的に発刊されている連載漫画を見るのが好きなんだ」という人には全く必要性が感じられないサービスです。ただし単行本が発売になってから買うようにしていると言う人には、事前に無料漫画で内容を確かめられるのは、正に待ち望んでいたことではないでしょうか?
電子書籍も普通の書籍なんかと一緒で情報そのものが商品であるわけなので、内容が今一つでも返品に応じて貰えません。よって楽しそうかをチェックするためにも、無料漫画を読む方が良いのは間違いありません。
無料電子書籍なら、いちいち店頭まで足を運んで内容を確認する必要がなくなります。そういったことをしなくても、「試し読み」で中身のチェックが可能だからです。

まだ幼いときに大好きだった思い入れの強い漫画も、電子コミックとして購入できます。普通の本屋では取り扱っていない作品も豊富にあるのが利点だと言えるのです。
「電車などで移動している間にコミックブックを開くのは恥ずかし過ぎる」、そんな人でもスマホ自体に漫画をダウンロードすれば、恥ずかしい思いをする必要が皆無になります。まさしく、これが漫画サイト人気が持続している理由の1つです。
「自宅以外でも漫画を読みたい」というような漫画好きな方に便利なのが電子コミックだと断言します。重たい漫画を運搬することも不要になりますし、バッグの中身も減らせます。
無料電子書籍をDLしておきさえすれば、やることが無くて時間が余って仕方ないなんてことが皆無になります。ランチ休憩や移動の電車の中などでも、そこそこ楽しめること請け合いです。
どんな時でも無料漫画が楽しめるという理由で、ユーザー数が増すのは当たり前のことです。店頭とは違い、他人の目を意識することなく立ち読みすることが可能だというのは、電子書籍だけの長所だと言えるのです。