試し読みはコチラ↓↓
コーヒー&バニラ(7)【楽天kobo】

 

 

コーヒー&バニラ(コヒバニ) 7巻29話 みどころ

コヒバニ29話のみどころは

❤熱があると色っぽくなる深見さん
❤熱があってもリサをからかうことを忘れない深見さん
❤熱があっても理性を保つ深見さん

みどころシーンはネタバレしてないので
漫画で読んでね(・∀・)テヘ

 

 

コーヒー&バニラ(コヒバニ) 7巻29話あらすじ

<<28話あらすじへ戻る

 

深見さんが風邪でダウンする。

 

一緒に住んでいて
気づかなかったと
反省するリサ。

 

雪に「後は頼みますよ」と言われ
俄然看病のやる気がわくリサ。

 

<スポンサーリンク>



 

深見さんは目を覚まし、
久々にやらかしたと
自分の状況を分析する。

汗でびっしょりの服を着替えようと、
ふらふらした足取りで
部屋を出ようとする。

 

そこにリサが入ってくる。

 

いろいろ世話をしようとするリサを

ひとりでも平気だから

と部屋からリサを出そうとする深見さん。

 

風邪をうつすとまずいからと
言う深見さんに

リサは

ふたりでこれからも生活していくのに
こんなときこそ私をもっと
必要としてほしくて

と一生懸命思いを伝える。

 

深見さんはリサに看病してもらうことに・・・

 

<スポンサーリンク>



 

深見さんは子供の頃の夢を見る。

 

風邪をひいても
誰もそばにいてくれない。

さみしい

だれかそばにいて・・・

子供の深見さんが手を伸ばす。

 

その手をぎゅっと握ってくれたのは
リサだった。

 

目を覚まし、
今はリサがいると思う深見さん。

 

リサをぎゅっと抱きしめる。

 

 

コヒバニ29話のみどころは

❤熱があると色っぽくなる深見さん
❤熱があってもリサをからかうことを忘れない深見さん
❤熱があっても理性を保つ深見さん

みどころシーンはネタバレしてないので
漫画で読んでね(・∀・)テヘ

試し読みはコチラ↓↓
コーヒー&バニラ(7)【楽天kobo】

 

>>30話あらすじへ進む

>>記事一覧へ進む

 

 

 

コーヒー&バニラ(コヒバニ) 7巻29話 感想

29話は
定番の看病ストーリーです。

 

<スポンサーリンク>



 

弱っている深見さん
最高 (o´艸`o)ァハ♪

 

大人しくリサに看病されつつも
最後は深見さんペースにもっていくところ、
さすがでございます(・∀・)

 

雪がリサを鍛える話は
苦しいストーリーだったので
箸休めにはちょうどいい話かな?

 

試し読みはコチラ↓↓
コーヒー&バニラ(7)【楽天kobo】

 

>>30話あらすじへ進む

>>記事一覧へ進む

 

 

コーヒー&バニラ(コヒバニ) を買うなら電子書籍が重宝します

コーヒー&バニラ(コヒバニ) を買うなら電子書籍が重宝します

漫画が手放せない人からすれば、コレクションアイテムとしての単行本は貴重だということは承知しているつもりですが、「読めればそれで十分」という人であれば、スマホで閲覧できる電子コミックの方が重宝します。
無料漫画をわざわざ配置することで、集客数を引き上げ収益増加へと結びつけるのが事業者側の目的ですが、もちろんユーザー側も試し読みができるので失敗がなくなります。
買いたい漫画はいっぱい発売されているけど、手に入れても収納場所を確保できないと困っている人もいます。そういう問題があるので、整理場所を気に掛ける必要のない漫画サイトの評判がアップしてきたというわけです。
アニメ動画というものは若者だけが楽しめるものだと考えるのは早計です。アニメは苦手という人が見ても凄いと思える内容で、重厚なメッセージ性を秘めた作品もかなりあります。
多くの書店では、展示する面積の関係で売り場に並べられる数に限度がありますが、電子コミックにおいては先のような制限が発生せず、発行部数の少ない作品も販売できるのです。

昔懐かしいコミックなど、小さな本屋では取り寄せてもらわなければ入手できない作品も、電子コミック形態で多種多様に並べられているので、どのような場所でもゲットして閲覧可能です。
電車に乗っている間などの暇で仕方ない時間に、さらっと無料漫画を読んで自分好みの本を探しておけば、後ほど暇なときに購入して続きを閲読することもできるといわけです。
幼い頃に沢山読んだ昔ながらの漫画も、電子コミックとして読めます。店舗販売では並んでいないような作品も数多く見受けられるのが魅力だと言っても過言ではありません。
スマホ利用者なら、電子コミックを気軽に満喫できるのです。ベッドでくつろぎながら、目を閉じて眠るまでのリラックスタイムに閲覧するという人がかなり多いと聞いております。
「アニメというのは、テレビで視聴できるものを見るだけ」というのは一昔前の話と言えるでしょう。どうしてかと言うと、無料アニメ動画等をオンラインで楽しむというパターンが浸透しつつあるからです。

「他人に見られる場所に保管しておきたくない」、「所持していることも秘匿しておきたい」という漫画だったとしても、漫画サイトを有効利用すれば他の人に非公開のまま読むことができるのです。
コミックサイトは一つしか存在していないわけではありません。それらのサイトを面倒くさがらずに比較して、自分好みのものを見つけることが大切になります。そうすれば良いサイトと出会えます。
ミニマリストというスタンスが多くの人に理解されるようになった今日この頃、本も例外でなく印刷した実物として所有することなく、漫画サイトを用いて閲覧する方が拡大しています。
気軽にアクセスして閲覧することができるというのが、無料電子書籍の人気の秘密です。店頭まで足を運ぶ必要も、通信販売経由で買った書籍を受け取る必要もないのです。
コミックというのは、読んだあとにブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、わずかなお金にしかなりません、もう一度読み返したいと思ったときに再購入が必要となってしまいます。無料コミックなら、置き場所はいらないから片付けに悩むことがなくなります。