楽天koboの試し読みはコチラ↓↓

コーヒー&バニラ(3)[ 朱神宝 ]

 

 

コーヒー&バニラ(コヒバニ) 3巻12話 みどころ

コヒバニ12話のみどころは

❤会社での深見さんの様子
❤会社での深見さんとのイチャイチャ
❤リサを前にすると歯止めが効かない深見さん

みどころシーンはネタバレしてないので
漫画で読んでね(・∀・)テヘ

 

楽天koboの試し読みはコチラ↓↓
コーヒー&バニラ(2)[ 朱神宝 ]
 

 

コーヒー&バニラ(コヒバニ) 3巻12話あらすじ

<<11話あらすじへ戻る

 

昨日ベッドの上で
教えたでしょ

言ってごらん

 

ふ・・・深見”社長”

 

<スポンサーリンク>



 

深見さんの会社で
リサの大学のインターンシップ
(就職体験)が始まった。

 

配属先で、
深見さんが社長として
みんなから慕われてる様子や
仕事モードの深見さんを見て
自分も深見さんに近づきたいと思うリサ。

 

そんな中、社員が会議の資料を
カフェに忘れて来て
社長に渡せないと
騒いでいるのを耳にする。

社員は忙しくて
誰も資料を取りにいけないし、
深見さんにも私に行けない様子。

 

そこでリサが行くことに。

 

資料はカフェにあったものの、
深見さんの元へ届けるための
タクシーがつかまらない。

 

すると一台の車がとまる。

 

そこに乗っていたのは阿久津。

 

阿久津はリサを無理やり
車に引き入れ
送ってくれることに。。。

 

<スポンサーリンク>



 

リサの用事が
深見さんに会議資料を
届けるためだと知った阿久津は

なんだ なら心配ねぇだろ
そんなものなくても
全然平気だ

 

とリサに伝える。

 

阿久津は大学時代、
学部の発表会で
深見さんの資料を
わざと隠したことがあった。

けれど深見さんは
資料の中身が頭に入っていて
資料なしで成功させたことを
リサに話す。

 

まあ今回も余裕だろう

 

その話をきいて
あらためて深見みさんの凄さを
実感するリサだった

 

<スポンサーリンク>



 

コヒバニ12話のみどころは

❤会社での深見さんの様子
❤会社での深見さんとのイチャイチャ
❤リサを前にすると歯止めが効かない深見さん

12話はエレベーターと会議室と社長室で
深見さんと密会してます (o´艸`o)ァハ♪
密会したらやることはアレ!!

お見逃しなく!!

楽天koboの試し読みはコチラ↓↓

コーヒー&バニラ(3)[ 朱神宝 ]

 

>>13話あらすじへ進む

>>記事一覧へ進む

 

コーヒー&バニラ(コヒバニ) 3巻12話感想

あり得ない、
現実離れしたお話なので
は? って思う人がいるかも・・・

けれど私はTL漫画派なので
OKなストーリーです。

TL漫画は現実離れした話
ばかりだから・・・。

 

しかし深見さんてば
ホント、リサに甘い!!

 

公私混同もいいところだけど、
小説版の深見さんは
しっかり仕事をしていたので
12話を読んでもドン引きしません。

12話を読んで、
深見さんにドン引きした人は
小説を読んでみてね♪♪

楽天koboの試し読みはコチラ↓↓

FCSnovels
コーヒー&バニラ
極甘オトナ・ノベルズ
【電子書籍】[ 夏希碧 ]

 

>>13話あらすじへ進む

>>記事一覧へ進む

 

 

コーヒー&バニラ(コヒバニ) を読むならスマホで

コーヒー&バニラ(コヒバニ) を読むならスマホで読める電子版がおすすめです。

最近はスマホ経由で楽しむことができる趣味も、以前にも増して多様化が進展しています。無料アニメ動画の他、無料電子書籍やすぐ遊べるスマホゲームなど、様々な選択肢の中から選択できます。
「電車に乗車している最中に漫画を読むなんて出来ない」と言われるような方でも、スマホに丸ごと漫画を保管すれば、人目を考慮する理由がなくなります。この点が漫画サイトの凄さです。
漫画好きだということを秘密裏にしておきたいと言う人が、ここ数年増えているのだそうです。自室に漫画の隠し場所がないというような場合でも、漫画サイトの中なら誰にも知られることなく漫画がエンジョイできます。
スマホを持っていれば、電子コミックを時間に関係なく閲覧できます。ベッドに横たわって、就寝するまでのリラックスタイムに読むという人が多いようです。
漫画雑誌と言うと、「10代向けに作られたもの」という印象が強いのではないでしょうか?ところが今日びの電子コミックには、40代以降の方が「感慨深いものがある」とおっしゃるような作品も山のようにあります。

よく漫画を買うなら、コミックサイトが便利だと言えます。購入手続きも非常に簡単ですし、新しく出る漫画を手に入れたいとのことで、わざわざ本屋で予約をするなどという手間も省けます。
懐かしいコミックなど、店頭販売では取り寄せてもらわなければ入手できない作品も、電子コミックという形態で多く販売されているため、いつでもダウンロードして読めます。
雑誌や漫画を含めた書籍を購入する時には、中をパラパラめくって確認した上で判断する人の方が圧倒的です。無料コミックなら、立ち読みしているのと同様に中身を確認することが可能なのです。
電子コミックのサイトそれぞれですが、1巻のすべてを無料で試し読みすることが可能というところも見られます。1巻を試してみて、「楽しいと思ったら、続きの巻をお金を支払って買ってください」という営業戦略です。
スマホを使って電子書籍を買っておけば、通勤途中やお昼の時間など、どんなタイミングでも楽しめます。立ち読みもできるため、本屋まで出かけるなんて必要はないのです。

長期間連載している漫画は数十巻という冊数を購入しないといけないため、先ず初めに無料漫画で試しに読んでみるという人が多くいます。やっぱりすぐに書籍を購入するのは難しいのでしょう。
“無料コミック”を上手に利用すれば、購入を躊躇っている漫画の最初の部分をサービスで試し読みするということができます。あらかじめ中身を大体把握できるので、とても便利だと言われています。
比較したあとにコミックサイトをチョイスしている人が多くなっているそうです。ネットで漫画を楽しみたいと言うなら、沢山のサイトの中より自分のニーズを満たしてくれるサイトを選抜することがポイントです。
コミックサイトは1つだけではありません。それらのサイトを面倒くさがらずに比較して、自分の好みに一致するものを1つに絞ることが大事になります。そうすれば失敗しません。
サービスの詳細は、各社それぞれです。ですので、電子書籍を何処で購入することにするのかは、当然比較したほうが良いと考えます。適当に決めるのは禁物です。